2016年10月29日

リペア

最近、10年以上使っているEdwardsのレスポールをリペアに出した。
ヤフオクで3、4万で買ってから今まで一度もメンテにすら出したことがなかったのもあり、色んな箇所に問題を抱えていた。
フレットは一部ビビるし、弦に触れてもノイズは消えないし、PUセレクターはゆるくて回るという状態で我慢の限界が来たので入院させることに。

結果、とても弾きやすくなって帰ってきました。
フレットのすり合わせで8,000円、ノイズの方は4,000円だったのですが、PUセレクターとジャックを挿した感じも改善していて、楽器店に感謝。

FenderUSAのストラトもPUとか換えてみようかなとか考えてます。
posted by SoNick at 23:29| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
10年も同じギター使い続けるってのが凄すぎる・・・。
気になるのがあれば、直ぐに買い替えてしまうw

ハイエンドも1本買いましょう!←
Posted by hide at 2016年11月02日 10:15
考えてみると後から買ったストラトより断然使用頻度が高いですねw

ハイエンドも欲しいけど、失敗するの怖いですねw
Posted by SoNick at 2016年11月06日 15:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: